狼を追う羊

死にかけてる羊を演じる狼が
弱肉強食を今頃になって恐れている
闇を狂わす数百匹の羊

牙に埋もれた欲望の中で
不自由なく生まれてくる狼達
繰り返し繰り返される闇も光も
すべて平等に繰り返されるべきだろう

深い眠りにつける闇が欲しい
君を追うための光が欲しい
そんなことを考えながら 羊は狼を追う

飢え死にしかけてる狼を演じる羊が
血だらけの身を堪え走ってる
光を埋め尽くす数百匹の狼

逃げることしか知らない中で
立ち向かう羊達
繰り返し繰り返される闇も光も
二つは同時には生きられないのか

深い眠りにつける闇を恐れ
追われるための光をおそれ
戻ることはできない 狼は羊を追う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA