以遠の地へ / SIVKI オリジナル楽曲

『以遠の地へ』

Words & Music : SIVKI

君はずっと下を向いて歩き続けた
空になんて何もなくて
気まぐれな太陽だけで

水たまりに映る空が
あまりにも綺麗で
ふと空を見上げたんだ

もっと息を吸って
ずっと上を見上げて
一歩一歩大事なあの人の側までずっと

空はずっと下を向いて君を見ていた
どんな雲の切れ間からも
ただ君を見ていた

水たまりに映る君が
あまりにも切なくて
ふと雨を降らしたんだ

もっとこっちを向いて
ずっと上を見上げて
一歩一歩大事なあの人のためにずっと

風が吹いて水たまりが波を打ったんだ
寂しい空を映した青い瞳が

君が見上げてたんだ
空を僕を見つめてたんだ

もっとこっちを向いて
ずっと上を見上げて
一歩一歩 大事なあの人と共にずっと 

──────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください