だめだね

『だめだね』

Words & Music : SIVKI

あてのない旅のような感情は
束縛も煩わしさもないけど
穏やかな情景も激しい雑音も
愛おしいくらいここには何もない

叶わないことなんて願うくらいなら
傷つきもしないで生きてた
だめだね ほんとはあなたに会いたいよ
小さな流れ星が頬を伝う

宛てのない手紙のようなときめきは
いつまでもどこを彷徨ってゆくの
何もない空間に投げ出した感情が
囚われていたハートを連れ出してく

叶わないことだってたまに願ったんだ
傷つきもしてないふりして

だけどね ほんとは心が痛いよ
隠した流れ星が喉を伝う

今の私にもあなたにも
さよならを告げてもう一度だけ

叶わないことなんてどうでもいいけど
追い抜かした想いが溢れてしまう

もうこれ以上だめだね
言わせてあなたがほしいよ
大きな流れ星が空をつなぐ

────────────────────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください