鮮明な惨劇

『鮮明な惨劇』

Words & Music : SIVKI

世界をひとつに繋げた 希望をのせた端末で
僕らが見せられたのは 鮮明な惨劇

どこへ向かっていたのだろう
ただこの場所でもがいていたの
歌声はまた掻き消されて
血と血で拭う嘆きだ

この星にはたくさんの
紛れもない愛が溢れてるのに
どうして争うための
理由になってくの

価値観の相違だとか 過去の不条理に叫び
もがいて 出した答えは 見当たらない

脳は真っ白に洗われて
正当かのような色で染まる
それでも染められないものが
胸に宿る透明だ

痛みを覚えるため
赤く染まって生み落とされたのに
どうしてためらいもせずに ひとつを選べるの

この星にはたくさんの 紛れもない愛が溢れてるのに
どうして争うための 理由になってくの

この星にはたくさんの 紛れもない愛が溢れてるなら
どうしてこれ以上 何が必要なのだろう

────────────────────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください